HOME  >  風俗SEO  >  多くのサイトがMFI(モバイルファーストインデックス)に移行

多くのサイトがMFI(モバイルファーストインデックス)に移行

  • 2018.09.27
  • 風俗SEO
iPhoneでWEB閲覧している手

9月18日頃から、多くのサイトのウェブマスター向けに一斉にMFIへの移行通知が送られています。

 

 

MFIへの移行が本格化

Googleは、Google検索のインデックスをPC向けのページからスマートフォンPC向けのページに切り替えるMFIへの移行を今年の3月に開始しました。これは、スマートフォンユーザーの増加に伴って、PCよりスマートフォンでの検索の方が多くなった為の変更です。
MFIへの移行のタイミングは、「準備ができているかどうかを評価し、準備ができているサイトから移行します。」とされています。移行のペースはとてもゆっくりでしたが、開始からおよそ半年が経過した9月18日頃から一斉に通知が送られるようになりました。
いよいよ本格的に切り替わる時期が来たのではないでしょうか。

 

 

MFI移行で確認すべきこと

MFIはランキングアルゴリズムの変更ではなくインデックス方法の変更です。Googleは、MFIに移行したことにより順位への大きな影響はないとしています。MFIへの移行は「準備ができているサイト」からとされていますので「順位の影響がでないサイト」から行っているとも言えます。

 

最終的にはすべてのサイトがMFIが移行されますので、準備ができていないサイトもいずれは移行される事になります。まだMFIへの移行の通知が来ていないサイトのウェブマスターは、問題があるかも知れませんので今のうちにサイトを確認した方が良いでしょう。
問題があるサイトは、MFIに移行された際に順位に影響がでる可能性もあります。

 

MFIへの移行が完了したサイトのウェブマスターも、サイトを更新する際には注意が必要です。既にスマートフォン向けのページが評価対象となっているので、PC向けのページにのみコンテンツを追加しても評価されない可能性があります。
スマートフォン向けのページのコンテンツを減らしたりした場合には順位が下がる可能性もあります。

 

また、通知のメールには「モバイル版のコンテンツから Google 検索結果のスニペットが生成されるようになることもあります。」という注意書きが記載されています。検索結果の説明文には通常は『meta description』の文章が使用されます。

 

PCページではしっかりとした文章にしているのに、スマートフォン向けのページでは他のページの文章を使いまわしているといったことはありませんでしょうか。MFIへの移行によって、そちらが検索結果に表示されてしまい検索結果のクリック率が悪くなるといった可能性もあります。

 

MFIへの移行が終わったサイトもまだ移行していないサイトも、問題が無いか再度スマートフォン向けのページを確認してみましょう。

 

風俗売上ドットコムでは、MFIなどSEOについての相談を受け付けております。ご不明な点など御座いましたらお気軽にご連絡ください。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。