HOME  >  風俗SEO  >  GoogleがタイトルリンクのTIPSを追加【明確な目立つ見出しを1つだけ使う】

GoogleがタイトルリンクのTIPSを追加【明確な目立つ見出しを1つだけ使う】

  • 2022.05.16
  • 風俗SEO
website

検索セントラル サイトでタイトルリンクを解説するドキュメントが公開されてます。
タイトルリンクで起こりがちな問題の対処方法もこのドキュメントでは説明されています。
新たに1つ検索結果に不適切なタイトルリンクが表示されないようにするための対策のセクションに項目が追加されました。

 

 

1つだけはっきりとわかる見出しを設定する

追加された項目は下記となります。

 

No clear main headline

When there’s more than one large, prominent headline, and it isn’t clear which text is the main headline for the page. For example, a page has two or more headlines that use the same styling or heading elements. If Google Search detects that there are multiple large, prominent headlines, it may use the first headline as the text for the title link. Consider ensuring that your main headline is distinctive from other text on a page and stands out as being the most prominent on the page (for example, using a larger font, putting the headline in the first visible <h1> element on the page, etc).

 

現時点では日本語ページはまだ更新されていません。
日本語訳すると下記のようになります。

 

明確な主となる見出しがない。
大きく目立つ見出しが複数あり、どのテキストがそのページの主となる見出しなのかが明確でない場合。
例えば同じスタイルや同じ見出し要素を使用する見出しが2つ以上ページにあります。
Google検索は、大きくて目立つ見出しが複数あることを検出した場合、最初の見出しをタイトルリンクのテキストとして使用する場合があります。
主の見出しがページ上の他のテキストと区別でき、そのページで最も目を引くように主となる見出しを確実に目立たせることを検討してください
(例えば、大きなフォントの使用やページの最初に表示される<h1>要素に見出しを配置したりするなど)。

 

 

ページの見出しがタイトルリンクには使われやすい

Googleは昨年8月にタイトルリンク生成のアルゴリズムを大幅にアップデートしました。

<title>要素の代わりにそのページで目に見える見出しのテキストが使われる傾向が強くなったのが新しいアルゴリズムの特徴となります。

 

<title>の記述はページには表示されないため、訪問先ページに書かれている見出しと検索結果に表示されるページタイトルが一致していたほうがユーザーにわかりやすいと考えるからです。

 

ページに見出しのように見えるテキストが複数あると、Googleがどれが最も主要な見出しなのかを判断する必要があります。
その際にGoogleは記事を書いた人が想定したいたものとは違う見出しを「主要な見出しだ」と判断してしまうかもしれません。
そのような間違いを防ぐためにGoogleは、どれが代表の見出しなのかを明確に判別できるように構成することを推奨しているのです。

 

HTMLに従うのであれば、第一レベルの見出しは<h1>要素でマークアップします。
文法的に<h1>を複数使うことに問題はなく、Google検索でも禁止されていません。
しかし、望まないタイトルリンクが生成されないようにするには、<h1>は1つだけにしたほうが良いのかもしれません。
複数使いたいという場合はタイトルリンクに利用される可能性があることを想定して、最初の<h1>要素を記述したほうがいいでしょう。

 

また、HTML要素でマークアップしていなくてもCSSでフォントを大きくしたり装飾したりして見た目が見出しに見えるのであればGoogleは見出しとして認識する可能性があります。
そのような場合も、主となる見出しが1つだけ明確に識別できるように他とはスタイルを変えることが推奨されます。

 

 

まとめ

検索結果のクリック率を上げるために、タイトルリンクは重要な要因です。
<title>要素だけではなく、見出し要素、特に<h1>タグの記述にも敏感にならなくてはなりません。
現時点では<title>と<h1>を揃えるのがベストプラクティスのように思えます。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。