HOME  >  風俗SEO  >  Googleが動画を理解するために利用する4つの方法

Googleが動画を理解するために利用する4つの方法

  • 2022.03.25
  • 風俗SEO
スマホで動画を見ているところ

GoogleのGary Illyes(ゲイリー・イリェーシュ)氏とLizzi Sassman(リッツィ・サスマン)氏がホストをしている、Search Off the Recordポッドキャストがあります。

このポッドキャストの「動画と検索」回にゲスト出演した、Danielle Marshak(ダニエル・マーシャク)氏による、どのようにして動画の内容をGoogleが理解しているかが有益な情報でしたのでまとめていきます。

 

 

動画を理解する4つの方法

ダニエル氏が言及した、Googleが動画を理解するために利用する方法は次の4つとなります。

  • テキスト:音声
  • テキスト:動画内の見出し
  • 映っている物体
  • 構造化データ

ひとつずつ見ていきます。

テキスト:音声

Googleが最初に利用するのはテキスト情報です。
動画の音声を抜き出してテキスト化します。
音であってもテキスト化することで、Googleの理解が容易になります。

テキスト: 動画内の見出し

動画に表示されるテキスト情報として利用しています。
特に重要なシーンを理解するために見出しに注視します。
例えば「犬について説明します」という見出しが表示されれば、その後に犬の説明の映像が流れると判断できます。
OCR(Optical Character Reader)によって、映像として映っているテキストをテキスト変換できます。

映っている物体

今のGoogleは、動画に映っている物体や起こっている出来事そのものも理解できつつあります。
例えば犬が映っている、ケーキが映っている等です。
しかし、視覚要素をコンピュータがそのまま認識するのは簡単なことではありません。
人間でさえ場合よっては識別するのが難しい場合もあります。
視覚認識の分野に関しては、Googleもまだまだ発展途上となります。

構造化データ

Googleにとって動画を理解するために、構造化データは依然として重要です。
Googleはテキスト情報とともに構造化データを確認しています。
構造化データは、何についての動画なのか、どういったクエリに役立つか、
そういったことを判断するために役立ちます。
ダニエル氏は構造化データの利用をやめてはいけないと強調しています。

 

 

ダニエル氏が言及した、Googleが動画の理解のために利用する4つの方法は以上です。
構造化データでマークアップすることや、動画の重要なシーンの見出しを表示させることはGoogleが動画を理解することに繋がります。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。