HOME  >  風俗SEO  >  Googleによるtitleタグの書き換えを防ぐ10の対策

Googleによるtitleタグの書き換えを防ぐ10の対策

  • 2022.03.09
  • 風俗SEO

Googleのタイトルリンクの書き換えを防ぐとされる10個の施策を紹介します。
※Googleの検索結果に表示されるタイトルを「タイトルリンク」と呼びます。

 

SEO業界の有名人であるCyrus Shepard(サイラス・シェパード)氏が調査した、【titleタグ書き換えの分析と対策】を参照しています。

 

 

①titleタグの長さを適切にする

好ましいとされるのは、51~60文字(半角)程度とのことです。
約650ピクセルの現在の検索結果の幅にちょうど収まる長さとなります。
長すぎるもの、短すぎるものは書き換えが発生しやすくなります。

95%の極端に長すぎる、短すぎるtitleタグが書き換えられていました。

 

 

②titleタグとh1タグを一致させる

検索結果に表示するタイトルリンクとして、アップデート後のタイトルリンク生成アルゴリズムは、より積極的にページ上の見出しを利用するようになりました。
h1タグの記述は、最も目にとまるページ上の見出しです。

titleタグとh1タグを一致させることで、劇的に書き換えを減らせます。

 

 

③記号などで複数のセクションにタイトルを分割しない

分割すると書き換えが起きやすくなります。

 

<title>Best SEO 2022 - Reviewed by Experts (& User Tested)</title>

 

上の例では、タイトルが「-」と「()」で3つに分割されています。

 

  • Best SEO 2022
  • Reviewed by Experts
  • & User Tested

 

このような状態だとタイトル書き換えを促進してまう傾向にあります。
分けずに、なるべく1つの文にまとめます。

 

<title>Best SEO of 2022 Reviewed by Experts & User Tested<title>

 

 

④適切なセパレータを使う

区切り記号(セパレータ)にはさまざまな種類があります。

 

⋆ | ~ « » < - – — : · • *

 

「-」 (ダッシュ)がGoogleのお気に入りだそうです。
「|」 (パイプ)も区切り記号としてよく使われています。

しかし、「|」の書き換え・削除が41%だったのに対して、「-」は19.7%と少なめでした。

 

 

⑤角括弧ではなく丸括弧を使う

()丸括弧よりも[]角括弧のほうが、書き換えが起きやすい傾向が見られました。
両者が使われた場合の書き換えの調査結果は下記のようでした。

 

  • ()丸括弧:61.9%が書き換え、19.7%が丸括弧の中のテキストをを削除
  • []角括弧:77.6%が書き換え、32.9%が角括弧の中のテキストを削除

 

[]角括弧ではなく、()丸括弧を使う方が書き換え・削除を避けることができそうです。

 

 

⑥クエリと一致したキーワード

そのページが検索結果に表示される時に、ユーザーが使うキーワードを titleタグに含めると書き換えが起きにくくなります。
「ホーム」というtitleタグが書き換えられる理由がこれですね。

Search Consoleの検索パフォーマンス レポートで、どのようなクエリで検索結果に出ているかは調べることができます。

 

 

⑦同じキーワードを繰り返さない

繰り返し同じキーワードを使うと書き換えを助長してしまいます。
キーワードの詰め込みを避けましょう。
詰め込みではなく、1つの単語を2回使っただけでも書き換えられやすくなる点が厄介です。
サイト名とページタイトルに同じワードを使う場合が頭を悩ませます。
SEO対策サイトで記事タイトルに「SEO」を使うことはよくあります。
titleタグにサイト名を含めると「SEO」が2つ含まれ、詰め込んでいるわけではなくとも書き換えが起きやすくなってしまうようです。

シェパード氏は可能であれば、同義語などで置き換えることを提案しています。

 

 

⑧一部の単語を置き換えるだけのテンプレートのタイトルを避ける

データベースと連携させてtitleタグを自動生成するECサイトや不動産サイトなどは要注意です。
例えば、書籍通販サイトの場合は次のようなtitleタグを付けるかもしれません。

 

<title>書籍名 | 著者名 - 翌日配送・送料無料【○○ブックス】</title>

 

特にページの内容とは関連性が低い、例だと「翌日配送・送料無料【○○ブックス】」の部分です。

テンプレートによるtitleタグが悪いとは言いませんが、ユーザーが使うクエリと無関係だったり長過ぎたりしないように構成に気を付けなければなりません。

 

 

⑨titleタグの欠如

Googleはtitleタグの記述がない、titleタグの一部が欠如しているとタイトルリンクを作ります。

 

  • タイトルの記述がない
    <title></title>
  • ページ固有のタイトルが欠けている
    <title>| 風俗売上.com</title>

 

ページ固有のtitleタグを必ず記述しましょう。

 

 

⑩titleタグに含まれる記述を最新の状態に保つ

Googleの技術ドキュメントのタイトルリンクを解説でも言及があります。
「<title> 要素が古くなっている」の問題です。

年号やコンテンツの大幅な更新があった際は、titleタグが一致しているかどうかも確認します。

 

シェパード氏によるタイトルリンク書き換えを防ぐ10の対策は以上となります。
管理サイトで対策可能な箇所があれば修正に役立ててください。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。