HOME  >  風俗SEO  >  インデックスされない?Googleの品質水準が以前よりも厳しくなった?

インデックスされない?Googleの品質水準が以前よりも厳しくなった?

  • 2021.11.26
  • 風俗SEO
悩む人

Googleは以前よりもインデックスするために必要な品質水準を引き上げているといわれています。

 

Googleはインデックスに値する品質を満たしているページのみをインデックスしている

最近次のような発言がオフィスアワーやヘルプコミュニティで増えています。

 

インデックスされていたのに消えてしまった

インデックスされないのはGoogle検索のバグ?

URL検査ツールでインデックス送信した直後はインデックスに戻るが、しばらくするとまた消えてしまう

新規ページを公開してもインデックスされない

 

こういった最近多発しているインデックスされない、インデックスされても消えるといったのは、バグではなくGoogleとしては正常な状態とのことです。

 

 

なぜインデックスされないのか?

公開した記事の50%しかインデックスされない

 

この発言に対しGoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏は次のようなコメントしています。

 

Googleがコンテンツをインデックスする方法において何かが壊れているとは認識していない。だが、インデックスの対象に何を選択するのかに関して非常に厳格になっていることを確実に感じている。

 

自分のサイトを他のサイトと同じくらい良い・悪いように単にするだけでは人々を引きつけるようにはならない。著しく高品質であることを本当に目指すべきだ。品質とは、ページのテキストに関してだけではなく、サイト全体のすべて、サイトに埋め込んであるものすべてに関してだ。

 

ミューラー氏はインデックスの基準が厳しくなっているのだと示唆しています。

 

ヘルプコミュニティに投稿されていた、インデックスされないサイトを確認してみると少なからず「この内容だと自身がGoogleだったらインデックスしないだろうな」というサイトがあります。
第三者の視点から見ると、本人は真剣に作ったコンテンツだとしても検索ユーザーに有益な情報を与えているとは思えない場合が多いものです。

 

インデックスのために確保しているディスクスペースはGoogleと言えど無限ではありません。
日々新たに膨大な数のコンテンツが公開されています。
現時点でもGoogleが発見したURLは数百兆に到達していると思われます。
Googleは価値があるコンテンツだけをインデックスします。

 

技術的な問題が発生していないサイトなのにインデックスされないのなら、それはインデックスする品質にコンテンツが値しないと Googleに判断されているのだと認識するべきでしょう。

 

 

インデックスさせるために重要な『品質』

テキストによる記事だけが品質を指すものではありません。
サイトデザインや画像、表示速度を含めてサイトでユーザーが体験するものすべてが品質に関わります。

 

サイトを運営していくには、Googleが求める品質の水準が以前よりも高くなっていると想定する必要があります。
Googleは様々なアルゴリズムによって、サイト・コンテンツの品質を評価します。
何か1つを改善すればサイト・コンテンツの品質がアップする訳ではありません。

 

  • ページを公開すれば無条件でインデックスされる
  • 一旦インデックスされたら安泰

こういった考えは現在は通用しません、今まで以上に品質にこだわったコンテンツを作成しなければなりません。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。