HOME  >  風俗SEO  >  タイトルは名前と同じでとても大切です

タイトルは名前と同じでとても大切です

  • 2018.03.22
  • 風俗SEO
HTMLタグを表示しているPC

今回は、基本に立ち返ってタイトルタグについてあらためて見直してみましょう。

タイトルタグは、Googleやyahooなどの検索エンジンで検索をした際に、検索結果に表示されるサイト名として使われております。SEO対策は個々のタグよりもページの内容が重要視されるようになってきましたが、タイトルタグが重要という事は今も昔も変わりありません。

 

狙っているキーワードをタイトルタグに入れるのはSEO対策において、もっとも簡単に出来る改善であり効果が見込める為に必須となっております。テストの時に「答案用紙に自分の名前を書く」それと同じくらい重要です。

 

 

タイトルタグの書き方

<head>・・・</head>の中に下記のタグで記述します。

 

<title>ここにタイトルを書きます</title>

 

検索結果に表示される文字数は全角30文字程度までになり、長すぎると[…]と省略されてしまったり、Googleにこちらの意図は異なるテキストに変更されてしまう場合があります。

 

狙った通りのテキストを検索結果に表示させる為にも、全角30文字以内に収めるのが賢明と言えます。

また、前の方にあるキーワードほど重要とされる傾向がありますので、そのあたりも意識してタイトルを付けるようにしましょう。

 

 

やってはいけない事

キーワードを詰め込まない

SEO対策を意識し過ぎるあまりキーワードを詰め込んでしまいがちですが、不自然な詰め込みは逆に評価を落とす事になりかねません。検索結果に表示されるいわば広告文でもあるので、不自然な文章よりも自然で魅力的な文章になるようにしましょう。

奇をてらわない

クリックされたいが為に、奇をてらったテキストにするのも控えましょう。内容と異なるタイトルを付けると表示される際に、Googleに変更される事があります。

使い回さない

サイト内で同じタイトルを使いまわすのはやめましょう。Googleに、同じ内容のページが複数あると判断される場合があります。面倒でもそのページにあったタイトルをつけてください。

 

 

風俗店様の効果的なタイトル

風俗店様では女の子のページがありますが、こちらにすべて「女の子詳細ページ | 店名」のようなタイトルがつけられているケースがあります。これはよくありません。女の子の名前を入れて異なるタイトルのページが作られるようにしましょう。

 

タイトルタグは、検索結果以外にも、ブックマークやショートカットの作成時にも使用されます。使い回したタイトルや内容と違うタイトルでは再訪問されにくいでしょう。

 

風俗店様の場合、絶対にタイトルに入れたいキーワードは「地域」「業種」「店名」の3つになります。例えば、「新宿のデリヘルなら〇〇〇」といった具合です。文字数に余裕があるのなら「女子大生専門店」のような特徴を入れるのは効果的です。

 

「どこにでもある名前」でも「キラキラネーム」でもなく、そのサイトのそのページを表す素敵な名前をつけるようにしましょう。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。