HOME  >  風俗SEO  >  キーワードの選定がコンテンツの命運を左右する

キーワードの選定がコンテンツの命運を左右する

  • 2018.12.06
  • 風俗SEO
検索窓を指し示す男性

SEOの対策を行う際にはさまざまなことに着目し、それらを最適化する必要があります。
コンテンツの見直し、サイト内の改善、正しいタグの挿入……etc
さらにそのどれもが重要度の高いものであり、優先順位を決定するのも一苦労。優先順位を決めて、実際に最適化を行ってもなかなか順位として結果が現れない。そして、SEO業者に相談してみた。

 

実際このようなケースは、非常に多いです。SEOとは一朝一夕で結果が目に見えて現れるものではなく、上述したようなことを一つひとつ積み重ねていくことで初めて結果として現れるものです。

 

しかしそれは、根底にある「キーワードの選定」がしっかりと成されていればこその話。「キーワードの選定」を疎かにしてしまえば、SEO対策としていろいろな手法を実践したとしても結果はなかなか現れません。

 

今回はSEO対策を行う上で最も重要な要素と言える「キーワードの選定」についてお話していきます。

 

 

キーワードとコンテンツ

検索キーワードを虫眼鏡で拡大しているところ

 

SEOにおけるキーワードの選定とはコンテンツのテーマです。テーマが決まっていないのにも関わらずコンテンツを作成しても、そのコンテンツがどのような意味を持っているのか分からないものになってしまいかねません。

Googleが評価する良いコンテンツとは、このキーワードに沿ったユーザーにとって有益となる情報ですから、そもそもテーマが決まっていない状態でコンテンツを作成することがどれだけ無意味に終わってしまう可能性があるか想像に難くないはずです。

では、どのようにキーワードを選定していけば良いのでしょうか。

 

 

キーワードの選定方法

Googleキーワードプランナー

 

キーワードは無数に存在するものですから、何を選べばいいのか分からなくなりがちですが、キーワードを選定するにあたって非常に優秀なツールがあります。
それはGoogleの提供する「キーワードプランナー」です。

 

Google キーワードプランナー

 

キーワードプランナーに特定のキーワードを入力すると、そのキーワードを含んだキーワード候補を見つけることが可能です。おおよその検索ボリュームなど指標となる項目を確認することができるので、それらを考慮してキーワード候補を絞り込むことができます。

 

この方法で絞り込むことが難しいと思った場合、キーワードプランナーに競合サイトのURLを入力してキーワードを絞り込むことも有効です。

 

風俗関連のキーワードの中にはキーワードプランナーを使用しても表示されないこともあります。そのような場合、上位表示させたいキーワードの関連キーワード群やサジェストワード群を洗い出してキーワードの選定をするのも良いでしょう。

 

キーワードの選定が難しい、キーワードの選定について相談したいというお悩みがございましたら、お気軽に風俗売上ドットコムまでご相談ください。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。