HOME  >  風俗SEO  >  Google Lensが日本でも利用可能になりました

Google Lensが日本でも利用可能になりました

  • 2018.11.28
  • 風俗SEO
Google Lensのホームページ

Googleは、11/22に「Google Lens」を日本でも利用できるようにしました。

 

 

Google Lensとは

Google Lensとは、写真の中の情報をAI技術を使って解析し、さらに詳細な情報を取得することが可能になるツールです。海外ではすでに利用が可能でしたが、日本では最新のGoogleスマートフォンであるPixel 3でのみ利用できました。

現在は、Pixel 3以外のAndroid端末でも利用することが出来ます。

 

 

Google Lensの利用方法

Googleフォト

1つは、Googleフォトを使った方法で端末内の画像に対して利用することが出来ます。Androidアプリのフォトを起動して画像を表示すると、四角と大小2つの丸があるレンズのアイコンが表示されます。このアイコンをタップすると、画像が解析されます。

Googleアシスタント

もう1つは、Googleアシスタントを使った方法で、カメラに写っているものに対して利用することが出来ます。Android端末に「OK Google」と話しかけたりホームボタンを長押しする等してGoogleアシスタントを起動すると、レンズのアイコンが表示されますのでそちらをタップするとカメラが起動します。

 

調べたいものをカメラで写したまま動かさずにいると解析が行われます。

テキストを読み取れば、そのテキストを文字としてコピーしたり、検索したり、翻訳したりすることができます。
バーコードを読み取れば、その商品を表示することができます。
読み取った画像によっては、類似の画像や商品を検索することもできます。

 

 

風俗店との関係性

風俗店にはあまり関係のないことだと思われるかもしれませんが、実はそうでもありません。たとえば会員証や女の子が渡す名刺のロゴをGoogleフォトで解析すると、店名とともに電話番号が表示されてそのまま発信することができます。

店舗のWEBサイトへのアクセスや地図の表示も可能です。ただし、SEOやMEOの対策をまったくしていないような店舗では、このような結果にはなりません。Googleに、しっかりと店舗の情報を認識させておく必要があります。

 

スマホを見て微笑む人

 

Googleアシスタントを使ったスマートスピーカーでは音声のみで検索ができ、Googleレンズでは画像のみで検索ができるようになりました。テキスト入力での検索が無くなることはありませんが、それ以外の検索は今後ますます増えることが予想されます。
SEO対策を行っていれば、このような検索にも対応することができます。

 

SEO対策の仕方がわからないうまくいっていないというお悩みが御座いましたら、風俗売上ドットコムまでお気軽でにご相談ください。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。