HOME  >  風俗SEO  >  GoogleのGary Illyes(ゲイリー・イリェーシュ)氏がTwitterにて明言

GoogleのGary Illyes(ゲイリー・イリェーシュ)氏がTwitterにて明言

  • 2021.08.12
  • 風俗SEO
リダイレクトのイメージ

 

リダイレクトは1年経てば解除して構わない、リダイレクトを停止後も引き継いだ評価はそのまま残る。

 

 

半永久的にリダイレクトを保持する必要なし

ドメイン変更を行った時は検索エンジンの評価を引き継ぐために、旧URLから新URLへリダイレクトにて対応を行います。
今までは「リダイレクトが有効である限りサイト評価は引き継がれる」、そして「リダイレクトを停止すればサイト評価の引き継ぎは止まってしまう」そういった認識でした。

 

ですので、サイト評価の引き継ぎ続けるためにはリダイレクトを半永久的に継続しなければならないことが原則でした。

しかしそうではないということが今回判明することとなりました。

 

1年間リダイレクトを継続すれば、その後リダイレクトを解除しても旧URLから新URLへのサイト評価は引き継ぎは継続されます。
1年経過後はリダイレクトは不要ということです。

 

 

リダイレクトを停止した後の旧URLの評価はどうなるのか?

リダイレクトから1年が経過して、リダイレクトを解除した場合その後に旧URLで新しくコンテンツを公開したら、評価は新旧どちらのURLに所属するのだろうか?

例えばドメインAをドメインBにリダイレクトしたとして考えてみます。

①ドメインAからドメインBにリダイレクトを設定する。

ドメインAの保持しているサイト評価はドメインBに引き継がれる。

②1年経過したのでリダイレクトを停止する。

ドメインAのサイト評価はドメインBに引き継がれたままとなります。
(今回の新しい情報より)

③リダイレクトを解除後、ドメインAをドメインBとは関係のない新たなサイトとして独自のコンテンツで再運用する。

GoogleはドメインAとドメインBを独立したサイトとして認識する。

 

ドメインBはリダイレクトによりドメインAから引き継いだサイト評価を保持している。
ドメインAはリダイレクトするまでに得たサイト評価がドメインBに移っており評価ゼロからのスタートとなります。

 

※リダイレクトを1年継続としていますが、正確に1年365日ということではありません。
1年未満だとしてもサイト評価が完全に引き継がれる場合もあります。
ただ、1年を目安と考えておけば安心とされています。

 

ちなみに1年とはどの時点からを指すのかは、最初にクロールされた時点(Googleがリダイレクトを認識した時点)とされます。

 

 

旧URLにユーザーがアクセスする理由があるなら、リダイレクトは保持するべき

1年間リダイレクトを継続すれば良いというのは、Googleのサイト評価を引き継ぐという点に関してとなります。

 

旧URLにユーザーが引き続きアクセスする理由があるなら、新URLにユーザーを転送するためにもリダイレクトは継続しておかなければなりません。

 

また、今回の件はGoogleのリダイレクトの継続期間となります。
Google以外の検索エンジンでの処理はわかりません、ほかの検索エンジンも重要であるなら、安全策のためにリダイレクトは継続してたほうが良いと考えられます。

 

  • 下記条件がそろえば、1年経過後にはサイト評価は引き継いだままで問題なくリダイレクトの解除が可能というのが最新の情報となります。
  • Google検索だけを重要とする
  • 旧URLにはユーザーからのアクセスはない

 

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。