HOME  >  風俗SEO  >  米国からのアクセスだけをブロックした場合、Google検索に悪影響を与えてしまうのか?

米国からのアクセスだけをブロックした場合、Google検索に悪影響を与えてしまうのか?

  • 2021.05.12
  • 風俗SEO
ボットと人間

ジョン・ミューラー氏はTwitterにてユーザーの質問に答えました。

 

ヘイ
@JohnMuさん
これがよく聞かれるのは知っています😅が、トリプルチェックしたいと思いました:もし何らかの理由で、米国ベースのユーザーには403を返したいが、米国からのクロールを許可するためにgooglebotには200 OKを返したい場合、これはクローキングと見なされますか?

 

もしあなたのサイトが私たちのサイトからクロールされていて、その国のユーザーに何か大きな違いを見せているなら、それはクローキングであり、私たちのガイドラインに反している。

 

Twitterの質問と返答は以下の通りです。

 

 

 

クローキングのガイドライン違反になる

クローキングとは、ユーザーとGooglebotに対して異なるコンテンツまたはURLを表示させることです。
例えば、ユーザーへは画像やFlashのページを表示させ、GooglebotにはHTMLテキストのページを表示させたり、ページをリクエストしたのがGooglebotだった場合だけ、ページにテキストやキーワードを挿入するようにユーザーエージェントによる切り替えを行うことです。

 

Googlebotは基本的に米国のIPアドレスからアクセスを行っています、IPアドレスで米国からのユーザーをブロックするということはGooglebotのアクセスもブロックしたことになります。
つまり検索エンジン(Googlebot)もサイトをクロールすることは出来なくなります。
結果、検索結果に表示されなくなります。

 

IPアドレスで米国からのユーザーをブロックし、Googlebotを許可するといった行為は上記で述べた、ユーザーとGooglebotへ異なる内容を返すクローキングのガイドライン違反となります。

 

 

特定の国を拒否するのではなく、日本からのアクセスだけを許可した場合は?

日本からのアクセスだけを許可した場合も米国のIPアドレスからアクセスが出来なくなりGooglebotがサイトをクロールすることができなくなり検索結果に表示されなくなるという結果は同じです。

 

 

米国以外の特定の国からのアクセスブロックは?

米国のIPアドレスからアクセスを行うGooglebotのクロールが絡らむので、Google検索に悪影響を与えずに米国からのアクセスを拒否したり許可することは現状の仕組みでは不可能だと言えます。

 

ただし、米国以外の特定の国からのアクセスブロックするのであれば、IPアドレス制御である程度はできそうです。

 

また、何故海外からのアクセスを好まないのかという理由としては、例えば風俗サイトなら嬢の紹介動画を海外ユーザーに閲覧されても売上に繋がらないといったものがあるかと考えられます。
動画に関しては国を跨ぐとライセンス問題が発生するため、VideoObject動画構造化データの「regionsAllowed」プロパティ追加を行うことで、その動画が許可されている地域の指定が可能となっています。

 

 

まとめ

今回の質問と返答に関してまとめると以下のようになります。

 

  • 特定の国だけに異なるコンテンツを表示してはいけない
  • Googlebotの兼ね合いで、アメリカからのユーザーアクセスを拒否してはいけない
  • 動画に関してのみ、地域に応じて制御が可能

 

Googlebotとユーザーに表示するコンテンツが異なるのは、もちろんNGです。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。