HOME  >  風俗SEO  >  Googleが公開した「コアアップデートについて知っておきたいこと」

Googleが公開した「コアアップデートについて知っておきたいこと」

  • 2019.08.15
  • 風俗SEO
検索イメージ

Googleが年に複数回行っていると言われているコアアルゴリズムのアップデートをご存知でしょうか?

コアアルゴリズムのアップデートとは、Googleが検索結果を決定するための指標の改善を指します。年単位でしか行わない影響を与える範囲が広い時もあれば、変化に気付かないような毎日行われる小さなアップデートもあり、Googleは日夜進化していると言っても過言ではありません。

 

そんなアップデートに関する情報を、Googleは公式のブログにてアドバイスとともに公開しました。英語が得意な方はぜひ一度読んでみるとよいでしょう。

 

https://webmasters.googleblog.com/2019/08/core-updates.html

 

以前、GoogleがTwitterでアドバイスしていた時も風俗売上.comでは紹介をしましたが、今回も重要と考える部分をピックアップしてご紹介します。

 

 

アップデートで順位が下がるということ

そもそも、コアアップデート(コアアルゴリズムアップデートの公式ブログ内の言い方)の影響で順位が下がるということ自体は、絶対に悪いわけではありません。

ガイドラインに違反したから、手動による対策に値するから順位が下がったわけではなく、単純にその時Googleが必要と判断した情報がページに記載されていなかった。それだけのことなのです。

 

もちろん、その逆もあります。コアアップデート以前までは低く評価されていたページの評価が上がり、順位が上がってくる可能性もあります。

 

ではそれはなぜでしょうか?

それは、Googleがコアアップデートで行っている改善は「評価基準を常に最適な状況に変える」ための改善だからです。

 

Googleは上記を「おすすめ映画ベスト100」で例えています。2015年のおすすめ映画と2019年現在のおすすめ映画では、新作映画などもたくさん出ており変化しているはず。しかし、だからといって2019年のおすすめ映画で漏れてしまった映画が悪いというわけではありません。

 

コアアップデートでも同じように考えることができます。アップデートで順位が下がったからといって、それは悪いことはではないのです。

 

 

コアアップデート対策をするには

コンテンツ制作のイメージ

 

とはいえ、やはり順位が下がってしまうのは避けたいところです。そのためには、以前このブログでも紹介した対策を見ながら「最高のコンテンツを作ること」が必要になります。今回の公式ブログではそのためにどんな行動をすべきか、具体的なアドバイスが書かれていました。

 

  • サイトを自分で再評価する
  • 影響を受けたクエリやページを分析して、評価基準がどう変わったか探る
  • 第三者で信頼している人から率直な意見をもらう

 

ユーザーのことを考えてコンテンツを作成したとして、それがウェブマスターの自己満足になっていないかは見直す必要があります。

 

風俗サイトでもそれは同じです。店長が良いと思って書いている情報も、サイトを使っているお客さんにとっては必要な情報ではないかもしれません。それは案外自分では気付かないものです。

 

こうして改善をした内容は、Googleにすぐ評価される……わけではなく、次のアップデートまで待つ必要があります。小さなものも含み、アップデートのタイミングで評価をされれば順位が回復、もしくは上がるようです。

 

今までもGoogleはたくさんのアドバイスをしてくれていましたが、こうして全てをまとめたブログを公開してくれたのは嬉しい出来事です。

このアドバイスを元に、日夜進化するGoogleと一緒に自分のサイトも改善をしていきましょう。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。