HOME  >  風俗SEO  >  meta descriptionタグって重要なの?

meta descriptionタグって重要なの?

  • 2018.07.19
  • 風俗SEO
PCでHTMLタグを見る女性

meta descriptionタグは、昔からSEO対策を行っている人には検索順位を上げるために重要なタグとして知られておりますが、実は今はランキング要素には含まれておりません。

 

それでは、meta descriptionは重要なタグではないのでしょうか?

 

 

meta descriptionタグの重要性

meta descriptionタグは、そのページがどんなページなのかをGoogleなどの検索エンジンに対して説明するのに使用します。検索エンジンではその情報を、検索結果に表示される説明文として使用する事が多いです。

 

meta descriptionタグの文章は、検索したユーザーが目にする機会がある文章となりますので、meta descriptionはとても重要なタグであると言えます。

 

ユーザーは、検索結果に表示される『タイトル』『URL』『説明文』などの情報を見比べてページを選びますので、検索結果に表示される説明文はクリック率に影響します。SEO対策に成功して検索結果の上位に表示してもクリックされなかったら意味がありません。

 

 

meta descriptionタグの注意点

meta descriptionタグの文章で気を付けるのはどのような点でしょうか?

検索結果に表示される説明文として使用する事が多いと書きましたが、使用されないことがある点には注意が必要です。Google検索では、meta descriptionタグの文章が検索キーワードにマッチしていないと判断された場合は、ページ内のマッチしている箇所が抜粋されて表示されます。
もし、ユーザーにとって魅力的ではない文章が抜粋されてしまったらクリック率は下がるでしょう。

 

もう1つ重要な問題が、文字数です。

検索結果に表示される文字数には上限があります。上限を超える場合は、省略されてしまったりページ内の他の箇所が抜粋されてしまったりします。

 

この文字数の上限は、明確に決まっているものではありません。
PCでの検索結果には全角120文字前後で表示される事が多いですが、検索キーワードによってはそれ以上の文字数が表示される事もあります。

スマートフォンでの検索結果は、その機種やブラウザによっても変わってきますが、全角60〜70文字程度が表示されることが多いです。

 

PC検索もスマートフォン検索も、今年の初めの頃は全角250文字程度でも表示されるように仕様が変更されておりましたが、現在はそれ以前の状態に戻っております。環境の違いだけでなく、その時々によっても仕様に違いが出てくる可能性があります。

 

meta descriptionタグに入れる文章の注意点を簡単にまとめると下記のようになります。

 

  • 他のページの文章を使いまわしたりせずそのページを説明するオリジナルの文章にしましょう。
  • ユーザーがクリックしたくなるような文章を全角120文字以内にまとめるとよいでしょう。
  • スマートフォン検索ではPC検索より文字数が少ないので、なるべく文章の前の方に説明したい内容やキーワードを入れると良いでしょう。

 

風俗店様のサイトでは、「短すぎる文章」「サイト内で同じ文章を使いまわしている」といったmeta descriptionタグが多く見受けられます。女の子の詳細ページがすべて同じ説明文になっていたりしませんでしょうか?サイト内の各ページのmeta descriptionタグを見直してみる事をおすすめします。

 

meta descriptionタグを最適化したいけど方法がわからない、数が多すぎてできない等のお悩みがある場合は、風俗売上.comにお気軽にご相談ください。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。