HOME  >  風俗SEO  >  クロールバジェットとクローラビリティ

クロールバジェットとクローラビリティ

  • 2018.06.28
  • 風俗SEO
検索しているイメージ

以前の記事で、クロールバジェットについて説明しました。

 

クロールの上限、クロールバジェットとは?

 

Googleは、ウェブページの情報を集める為にクローラーと呼ばれるロボット(プログラム)を使用しています。皆様のウェブサイトの情報もクローラーによって集められていますが、集められるページには上限があり、それがクロールバジェットです。

 

Googleのジョン・ミューラー氏が、クロールバジェットについてTwitterでコメントしました。

 

私見ですが、クロールバジェットは過大評価されています。ほとんどのサイトは気にする必要がありません。あなたがウェブの巡回を実行する場合や数十億ものページがあるサイトを運営している場合は重要ですが、平均的なサイト所有者にとってはそれほど重要ではありません。

 

更に、ユーザーからの質問に答える形で、下記のコメントをしております。

 

定期的なクロールは、検索の表示回数やランキングに必要なことではありません。 (URL数についても特にECサイトでは誤解を招きやすく、絞り込みや並べ替え等で不要なURLが多くなっています。)

 

これらのコメントから、クロールバジェットは、ランキングには直接の関係はないということになります。同じページに対して毎回クローラーが訪れるように出来たとしても、そのページがあまり更新されていないページならば効果はないということです。

 

しかし、頑張って更新しているページにクローラーが訪れてくれないということもあります。そのような場合は、クロールバジェットの問題ではなく、クローラビリティの問題が考えられます。

クローラーが訪れて欲しいページへのリンクが少なかったり、深い階層だったりしていませんでしょうか?サイトマップにはそのページのURLが記載されていますでしょうか?

 

クローラビリティ以外にも、同じような内容のページが複数存在している為に重複ページの扱いにされている場合やcanonicalタグの記述ミスで別のページに統合してしまっている場合なども考えられます。

 

風俗店であれば、女の子の詳細ページなどがクローラーに発見されにくい状態になっている事が多くあります。風俗情報のポータルサイトの場合は、URLが無限に生成されるような作りになっていてクローラーが途中で巡回をやめてしまっているといったこともあります。

 

サイトを更新しているのにクローラーが回ってこない、最新のページがインデックスされないといったお悩みがある場合は、風俗売上.comにお気軽にご相談ください。

 

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。