HOME  >  風俗SEO  >  いよいよ導入されるスピードアップデートで新事実発覚!

いよいよ導入されるスピードアップデートで新事実発覚!

  • 2018.07.05
  • 風俗SEO
ストップウォッチ

このブログの2月1日に更新した記事で、7月にスピードアップデートの導入が予定されていると書きました。

 

2018年7月に導入されるスピードアップデートとは?

 

いよいよ、その7月になりスピードアップデートが導入間近という頃合いです。Googleは、MFIでスマートフォンページにインデックスの対象が移行した際、スマートフォンページの表示速度はランキングに影響しないと当初は発表していました。
しかし、スマートフォンページの表示速度をランキング要因にすると方針を転換し、その後『スピードアップデート』の導入を発表しました。

 

スマートフォン環境は、PC環境よりも回線の状態が悪くなりがちですので、ユーザーにとってはスマートフォンページの表示速度はより重要となります。それが評価対象となるのは当然と言えます。

 

『スピードアップデート』について、詳しくは下記の記事をご参照ください。

 

2018年7月に導入されるスピードアップデートとは?

 

では、どういったページにどのような影響があるのでしょうか。
Googleは、ウェブマスター向け公式ブログの中で次のような内容を発表しています。

 

ユーザーに本当に遅い体験を提供しているようなページについてのみ影響し、ごくわずかな割合のクエリにしか影響しません。

 

しかし、6月29日にライブ配信されたオフィスアワーにて、ジョン・ミューラー氏が『スピードアップデート』について気になるコメントをしました。

 

あなたのページをより速く作ることができれば、それを考慮に入れることができます。それはあまりにも遅いとか速いというようなものではありません。

 

このコメントが「より速いページはより高く評価する」というようなニュアンスで伝わった為、7月3日にtwitter上でGoogleのジョン・ミューラー氏と金谷氏が説明と補足をしました。

内容は下記になります。

 

  • アナウンスしている通り「ユーザーに本当に遅い体験を提供しているようなページについてのみ」影響します。
  • それは遅さに応じて段階的に適用されます
  • 今月ローンチ予定です。
  • もしすでに十分速いサイトの場合、改善しても特に何も変化は起きません。

 

内容が二転三転しておりますが、最初の発表の通り「本当に遅いサイトにのみ適用されるので影響はごくわずか」ということのようです。新事実としては「遅さに応じて段階的に適用される」という点です。

 

わざわざ「遅さに応じて」と言っている事から、評価が下げられるアルゴリズムと思われます。スピードアップデートの導入後は、表示の速いサイトが少し順位を上げるというのではなく、表示の遅いサイトがどのくらいかはわかりませんが順位を下げるという変化が起きそうです。

 

それでは、ページの速度を上げるにはどうすればよいのでしょうか。

 

Googleは、改善の為に多くのツールを用意しています。その中でも便利なのは【PageSpeed Insights】で、Chromeの実際のユーザーから取得された速度のデータによるスコア、現在の最適化のスコア、改善可能な項目と改善方法を知る事ができます。こちらのツールでチェックして最適化を行い、少しでも早いページにしていくと良いでしょう。

 

【PageSpeed Insights】

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

 

風俗店や風俗ポータルサイトなどは、夜の時間にアクセスが増えて一時的にページが重くなることもありますので、どの時間帯でも速く表示されるように改善を行った方がよいでしょう。

 

ページの速度の改善を行いたいけど方法がわからない等のお悩みがある場合は、風俗売上.comにお気軽にご相談ください。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。