Warning: call_user_func_array() [function.call-user-func-array]: First argument is expected to be a valid callback, 'move_scripts_head_to_footer_ex' was given in /home/uriage/public_html/wp/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

HOME  >  風俗SEO  >  Siriのウェブ検索がGoogleに変更、iPhoneユーザーの流入に繋がるのか?

Siriのウェブ検索がGoogleに変更、iPhoneユーザーの流入に繋がるのか?

  • 2017.11.09
  • 風俗SEO
iPhone

SiriとはiPhoneの音声アシスタント機能です。
音声で用件を伝えることで

  • スケジュールの確認
  • アラームのセット
  • 天気を調べる
  • メールの送付
  • メールの確認
  • 電話をかける
  • 留守電の確認
  • アプリの起動
  • 現在地の確認
  • 近場のお店を調べる
  • インターネット上の情報を調べる

 

等、様々なことが行えます。

両手が塞がっている状態でも操作が出来る便利な機能と言えます。また、歩きながらタップしていると事故の元ですが、Siriに音声で伝え、Siriから音声で伝えられることで視線はスマホではなく、前を向いて歩行することが可能です。

 

この時点ではSEOとどういった関係が?と思われることでしょうが、

 

  • 近場のお店を調べる
  • インターネット上の情報を調べる

 

この2つに関して大きな変更がありました。これまではSiriのウェブ検索エンジンのデフォルトはBingを使用していましたが、2017年9月にウェブ検索エンジンのデフォルトはGoogleに変更となりました。

 

海外に比べ日本ではSiriの普及率は低いものの、一定数のユーザーが存在します。ウェブ検索エンジンのデフォルトがGoogleになったことにより、SEO対策によりGoogle検索結果で上位に居ることで、この一定数のユーザーの流入に繋がる確率が上がるということです。

 

ただ、残念なことにiOSが厳しいのか現在アダルト系のお店の検索には使えないようです。
実際に「近場のデリヘル」と言ったところ、
「わかりません」と回答されました。
「ホテヘル」も同様でした。
「オナクラ」の場合は「小名蔵」で検索されました。
「エロい店」と言ったところアダルトグッズのお店が検索されました。
アダルトが何もかもダメという訳ではないようです。

 

現状Siriでのアダルト検索は厳しいようですが、もし解禁になった場合もならない場合も、Googleで自身のサイトが高順位になれるよう、SEO対策に関しまして、お気軽にご相談下さい。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。