HOME  >  風俗SEO  >  2020年9月全サイトのモバイルファーストインデックス移行が決定

2020年9月全サイトのモバイルファーストインデックス移行が決定

  • 2020.03.18
  • 風俗SEO
スマートフォンを持つ人々

Googleは全サイトをモバイルファーストインデックス(以下、MFI)へと移行することをアナウンスしました。現時点では70%ほどのウェブサイトがMFIの対象となっていますが、2020年の9月を目処に全サイトMFIへ移行することが決まりました。

 

これまではMFIへと移行してもランキングに影響を及ぼすことがないとGoogleが判断したウェブサイトのみが対象となっていました。つまりMFIに移行する準備ができているウェブサイトのみが対象となっていたのです。

しかし、2020年9月以降はMFI移行への準備できているかどうかは関係なく、すべてのウェブサイトがMFIの対象になります。

 

 

MFIに移行しているか確認する方法

まず、そもそも自分の管理するウェブサイトがMFIへ移行できているか分からないという方に向けて、判別する方法をご紹介します。MFIに移行できているかどうかを判断したい場合、Google Search Consoleで調べることをおすすめします。

 

Search Consoleを開き、インデックスカバレッジレポートや拡張機能のレポートを開いて、画面右上部あたりを確認してみてください。
インデックスカバレッジレポートの場合は「メインクローラ」と表記されている箇所に『PC』か『スマートフォン』と書かれています。ここが『スマートフォン』と書かれていればMFI移行済と考えられます。

 

パンくずリストやモバイルユーザビリティなど拡張機能のレポートでは「ソース」と表記されています。ここに『スマートフォン クローラ』と書かれていれば、MFIの対象サイトとして認識されていると考えられます。

 

もしもまだ『PC』や『パソコン クローラ』と表記されているようであれば、Googleはそのウェブサイトを「MFIの準備が整っていない」と判断しているので、何かしら問題点があるのかもしれません。
Google検索デベロッパーガイドの「モバイル ファースト インデックス登録に関するおすすめの方法」という記事を確認してみましょう。
(参照URL:https://developers.google.com/search/mobile-sites/mobile-first-indexing

 

 

 

完全にMFIへ移行するのはいつか?

2020年9月を目処にMFIへと移行することが決まったと、Googleからアナウンスされておりますが、完全に移行するのがいつ頃になるのか、ハッキリとはアナウンスされていません。

 

ただ、Googleは2月末時点で、今後6ヶ月から12か月の後にすべてのサイトにモバイルファーストインデックスを適用する、ということを通知していました。ここから考えると、約6か月後の9月より徐々にMFIへと完全移行するように進め、12か月後の2021年の3月には完全にMFIへと移行する予定であると言えます。

 

まだPCとのコンテンツ差異があり、MFIの準備が整っていないと判断されているウェブサイトは2020年以降不利な立場となることは間違いありません。
完全移行を始めるまではまだ少し時間があります。それまでにしっかりと準備を進め、ランキングに不利になるような状況をつくらないようにしておきましょう

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。