HOME  >  風俗SEO  >  GoogleのSNSサービス「Google+」の一般向けサービスが終了へ

GoogleのSNSサービス「Google+」の一般向けサービスが終了へ

  • 2018.11.07
  • 風俗SEO
Google+ロゴ

Googleは、一般向けに提供している『Google+』を2019年8月に終了することを発表しました。

 

 

Google+とは?

Google+とは、FacebookやtwitterといったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に対応するために、Googleが2011年6月に公開したサービスです。
日本では、AKB48やその姉妹グループとファンが交流できるサービスとしても知られ「ぐぐたす」という愛称も広まりました。しかし、他のSNSと比較して使いにくく、ユーザーには不人気で広く普及するには至りませんでした。

 

現在では、ユーザーの90%のセッションが5秒以下と言われており、ほとんどの人がアクセスしても利用はしていないという状況です。

 

風俗売上.comのGoogle+

 

風俗売上.comでも更新は止まったまま・・・(´・ω・`)

 

 

Google+終了の原因とは

この不人気な状況がサービスの終了に繋がったのではなく、実はセキュリティ面が直接の原因となりました。

 

Googleは今年の初めに、「Project Strobe」というGoogle+とサードパーティーのAPIの見直しを行うプロジェクトを開始しました。その際、Google+のAPIにセキュリティ面の脆弱性が見つかりました。

 

この脆弱性は2015年から存在し、2018年3月に修正されるまでに流出した情報は最大で50万人にものぼる可能性があるとのことです。流出したのは下記の情報で、非公開設定にしていてもアプリの開発者にはアクセスが可能な状態でした。

 

  • 名前
  • 住所
  • 電子メールアドレス
  • 職業
  • 性別
  • 年齢

 

他にも多くの不具合が見つかっており、Gooleはサービスの継続を断念することになりました。しかし、完全になくなるわけではなく企業向けのGoogle+は、今後も継続するとのことです。

 

Googleは、様々なサービスを開始しておりますが、Google+のようにうまくいかないケースも多くあります。SNSサービスの普及は特に不得意なようで、過去にいくつも買収してはサービスが終了しています。とはいえ、Googleですのでいつかは大手に対抗できるSNSを発表する時が来るのではないでしょうか。

 

 

風俗業界でのSNS

風俗業界では、自由に情報を発信できる場所が限られている為、twitterなどのSNSを活用している店舗や情報サイトが多くあります。しかし、知人に知られたくない内容のために拡散されない、SNSとユーザー層が合わずに集客に繋がらないといったお話しも聞こえてきます。

 

もし、集客がうまくいかずお悩みを抱えているという方がいらっしゃいましたら、風俗売上ドットコムまでお気軽にご相談ください。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。