HOME  >  風俗SEO  >  検索する場所による検索結果の違いとは?

検索する場所による検索結果の違いとは?

  • 2018.08.30
  • 風俗SEO
日本で検索しているところ

検索する場所によって検索結果が異なる事はご存知でしょうか?

 

デリヘルを利用したいと思ったときには「デリヘル」で検索しますが、東京にいる人と大阪にいる人では知りたいお店の情報がまったく異なります。どの地域で検索しても検索結果が同じでは、キーワードによってはユーザーにとって不必要な情報ばかりになってしまいます。

 

以前のGoogle検索はこの状態で、地域の情報を知りたい場合は検索する際に、「デリヘル 東京」「デリヘル 新宿」のように地名を入れる必要がありました。

Googleは、この問題を解決するために、『ベニスアップデート』というアルゴリズムを導入しています。

 

現在では、「デリヘル」や「風俗」などと検索すると、近くの店舗やポータルサイトの地域のページが検索結果に表示されるようになっております。東京と大阪のように離れていなくても、新宿と渋谷でも検索結果はまったく異なります。

 

検索結果に地域性がでるのは、検索する場所によってユーザーの求める情報が異なるキーワードに限られます。たとえば「アダルト動画」のようなキーワードには地域は関係ありませんので、検索結果にも地域性はあらわれません。

しかし、風俗関連のサイトは地域と密接な関連がありますので注意が必要です。風俗店のウェブサイトであれば下記のような対策がとれます。

 

  • タイトルに『デリヘル〇〇〇』ではなく『新宿デリヘル〇〇〇』というように地名を入れる
  • リンクをもらう場合は『デリヘル〇〇〇』ではなく『新宿デリヘル〇〇〇』というように地名が入ったアンカーにしてもらう
  • ページ内に店舗型であれば住所、無店舗型なら派遣可能地域や待ち合わせ場所の情報を明記する
  • ページ内に地域の情報などのコンテンツを入れる
  • Googleマイビジネスに登録する
  • 構造化データマークアップを行う

 

ポータルサイトであれば、狙う地域と業種の一覧ページを作った方がよいでしょう。新宿で「デリヘル」を検索した際の上位を狙うなら『新宿のデリヘルの一覧』ページがないと、上位を狙うのは難しいです。これら以外に、通常のSEOで行う対策も必要です。

 

風俗売上ドットコムでは、「SEO対策を行いたいけど方法がわからない」「施策しているがうまくいかない」など、風俗関連サイトのSEO対策についてご相談を受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。