HOME  >  風俗SEO  >  噂の「グーグルハネムーン」は実在する?都市伝説?

噂の「グーグルハネムーン」は実在する?都市伝説?

  • 2018.05.09
  • 風俗SEO
Googleハネムーンのイメージ

Googleのランキングアルゴリズムには、Googleが公式に認めているものとそうでないものがあります。SEO業界で「あるのではないか?」と言われているアルゴリズムに「グーグルハネムーン」「グーグルサンドボックス」というものがあります。

 

 

アルゴリズムの内容とは?

グーグルサンドボックス

新しいサイトを公開した際に、上位表示が出来ない期間があること。

グーグルハネムーン

新しいコンテンツやサイトを公開した際に、一定期間は上位表示されやすくその後は順位が下がってしまうこと。

 

これらは、ウェブサイトを公開した多くの人が経験しているため「アルゴリズムとしてあるのではないか?」と噂されています。しかし、Googleはその存在を明らかにはしておりません。

 

 

実在するアルゴリズムなのか?

はたしてこれらのアルゴリズムは実在するのでしょうか?オフィスアワーにて、Googleのジョン・ミューラー氏がこの件について言及しました。

 

サンドボックスもハネムーンも、アルゴリズムとしては存在しない。

ジョン・ミューラー氏

 

明確に否定されてしまいました。しかし、こうも発言しています。

 

様々なアルゴリズムが重なりそのような現象が起こることはある。

ジョン・ミューラー氏

 

グーグルハネムーンについては、ウェブマスターツールの開発・運用にかかわる部署で働く社員が下記のように発言しています。

 

そういう仕組みが確かに存在する。ユーザーがそのコンテンツに興味を持つか確かめるためだ。

Google社員

 

新しいコンテンツやサイトに対して、上位表示を優遇したり上位表示させない期間があったりというアルゴリズムは存在しません。しかし、数百あると言われているランキング要素の影響でそのような動きをすることがあることは、Googleも認めていることになります。

 

Googleのアルゴリズムは、その精度をどんどん上げておりますが、公開されたばかりのサイトのすべてをすぐに正しく評価することはできません。そのサイトが正しく評価されるまでは過大評価されたり過小評価されることがあり、不安定な状態になります。その動きがサンドボックスやハネムーンとして噂になっております。

 

 

順位が上がらない原因

逆に言えば、時間をかけて正しく評価した後は、あるべき順位になっているということでもあります。良いサイトは正統に評価されますので、都市伝説のようなアルゴリズムを気にする必要はありません。

 

もし、頑張って良いサイトにしているのに順位が上がらないという場合は、最適化が出来ていない可能性があります。

たとえば、下記のようなことが原因にあるかもしれません。

 

  • サイト内のタグに問題があって、Googleが正しくサイトを理解できていない
  • 狙っているキーワードとの関連性が低く、Googleが検索結果の上位にはふさわしくないと判断している

 

何が問題なのかわからない。どう解決していいのかわからない。そのようなお悩みがございましたら、お気軽に風俗売上.comにご相談ください。
皆さまからのご連絡お待ちしております。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。