HOME  >  風俗SEO  >  【風俗店の売上UPに貢献!?】検索結果でスニペットの文字数が増大

【風俗店の売上UPに貢献!?】検索結果でスニペットの文字数が増大

  • 2017.12.14
  • 風俗SEO

2017年12月初旬、Googleはパソコンでの検索結果に表示されるスニペットの表示量を増やしました。

スニペットとは検索結果に表示されるサイトの説明文です。タイトルと併せて、どんなサイトなのかを表す概要を指します。

 

 

最新のスニペットの文字数は?

風俗売上.comのスニペット

 

検索結果画面を頻繁に見られる方なら既に気付いているかもしれませんが、最近になってこのスニペットの表示文字数が増加しました。今までは最大120文字前後の表示でしたが、現在は約2倍となる最大230文字程のスニペットが表示されています。

 

以前から検索クエリに含まれるワードが多い場合に限り、とても長いスニペットが表示される事はありましたが、それとは完全に別物となり、多様な検索クエリ上で表示文字数が増えている状態です。

 

 

文字数の増加で起きる変化

それでは今回の変化で何が変わるのか?端的に言うと、それほど大きな影響力は無いとされています。

もともとスニペットはSEO観点で「直接的な順位影響力が無い」要素となります。その為、順位面での影響はありません。しかし利用者の誘導や訴求、クリック率を上げる為に重要な要素として位置付けられているのも事実です。

 

スニペットに使用される事が多い「meta description」を変える事で今までよりも表示量を増やす事は狙えるでしょう。
ただし、パソコンの検索結果だけで表示量が増えるので、パソコン使用時は豊富なスニペットが表示されるがスマートフォンで見ると見切れてしまう…など、別デバイスでの表示に影響を与えてしまう可能性は考慮しないといけません。

 

風俗店舗様の場合、meta descriptionの文字数を増やしサイトの魅力を伝える事で、クリック率が上がりより多くの集客に繋げる事が出来るかもしれません。

 

もちろん、無理なキーワードの詰め込みなどはご法度ですが、表示文字数が増えた事を活かして、テキストに魅力を込めるチャンスは以前より広がったと言えるでしょう。

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。