HOME  >  風俗SEO  >  エッチなタグの使い方~見出しタグは効果的に~

エッチなタグの使い方~見出しタグは効果的に~

  • 2017.06.21
  • 風俗SEO
SEOポスター

エッチなタグというとドキッとしてしまいますが、WEBを表現する際に記述するhtmlにあるhタグのことでした!
hタグの読み方は『エイチタグ』です。

 

 

hタグとは?

エイチタグは、WEB制作の際に、文字のサイズや色などの装飾の為に使ってしまいがちですが、本来は見出しの為のタグです。同じ大きさの文字が羅列している文章では、何が言いたい文章なのか、どこを見ればいいのか、とてもわかりにくくなってしまいます。

新聞や雑誌等では、通常の文章とは別に大きく太く書かれている文章があり、一目で何について書かれているページなのかがわかります。

これが見出しであり、WEBページではエイチタグで記述する文章です。エイチタグは【h1】~【h6】までの見出しタグを使う事ができます。

 

 

実際の使い方と注意点

ページで最も大きく目立たせる文章である『大見出し』は【h1】のタグを使います。これはそのページのテーマとも言える重要な文章でありとても重要です。

 

html5の仕様では複数つかっても問題ありませんが、同じページにいくつも主題があると見た人が混乱してしまいますので、通常は1ページに1つが望ましいです。その中で説明したい大きなことは『中見出し』である【h2】のタグを使います。その次に重要なのことは【h3】…と続けていきます。

 

【h2】タグ以降は複数使って問題ありませんが、【h2】のタグを飛ばして【h3】のタグを使うというような事を避けましょう。適切に使用することでHTMLソースが構造化され、クローラーにページの構成を把握させることが可能になります。

 

Googleは以前ほどエイチタグを重要視していないと言われておりますが、エイチタグは、そのページが「何について書かれているのか」「何が言いたいページなのか」というのを閲覧者に伝える為にとても重要なタグであり、それはGoogleの評価の対象になります

 

本日は以上となります。見出しタグを効果的に使用して、Googleにしっかりとコンテンツを評価してもらいましょう!

風俗売上.comは風俗専門商社です。風俗専門クレジットカード決済代行システムや、風俗サイト一括更新システムキャストアップ、スカウトメール一括送信システムスカウトアップ、風俗SEO対策、写メ日記投稿システムSNOUD、自動ネット予約システムFuzoku489、風俗不動産(風営承諾物件)をはじめとする、様々なサービスで風俗店様の売上アップを支援します。 お問い合わせはこちらまで。お気軽にどうぞ!

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。